NO.9394541 2021/04/13 15:59
コーヒーの量をごまかす客は「スーツ着てる連中」コンビニ経営者呆れ
コーヒーの量をごまかす客は「スーツ着てる連中」コンビニ経営者呆れ
このところ数ヶ月おきに報じられている、コンビニのセルフコーヒーで、支払った金額よりも大きいサイズの分量を注ぐ事件。公務員だったため懲戒処分を受けたり、逮捕されたりする事例だが、実際にはニュースにはなっていない同様の事件が各地のコンビニで発生しているらしい。俳人で著作家の日野百草氏が、「みみっちい」客や万引きにメンタルを削られると嘆くコンビニオーナーの胸のうちを聞いた。

「小さいサイズで買って大きいサイズ入れるとか、そういう客見ると、メンタルやられるんだよね」

東京下町、古くからのコンビニオーナー、久保田直雄さん(60代・仮名)に話を伺うことができた。思ったより広いバックヤード、商品のダンボールに囲まれた折りたたみテーブルに案内される。

「数十円の損でも損だからね、でもそれ以上に、なんかうんざりするんだよ、みみっちいというか、情けないというか」

オーナーと同年代、筆者がお世話になっている方からの紹介。当初は取材のつもりはなかったが、久保田さんの愚痴は興味深い。すっかり定着したコンビニのセルフ式コーヒーマシン、あの小のカップに大の量を入れる猛者がいるというのか。

「いるよ。だって入っちゃうもん」

なるほど、余裕はないが入れられないことはないらしい。もちろんサイズが一緒なら他の高い飲み物も余裕で入れられる。当たり前だが「犯罪」である。罪状は強いてあげれば窃盗罪、あるいは詐欺罪だろうか。

「そうなんだけど、犯罪って言ってもね、間違ったと言われればそれまでだし、わかんなかったとかね。わざとらしくてうんざりだ」

コンビニ..

【日時】2021年04月12日 16:05
【ソース】NEWSポストセブン
【関連掲示板】